青年海外協力隊神奈川県OB会のスタッフ日記です


by kocv
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

原発擁護論

原発擁護を口にすると袋叩きに合うかもしれない...という記事を最近目にした。
福島原発の事故を境に世論は原発反対であり、擁護する人は発言できないような雰囲気が確かにある。
しかし、どのような問題であっても、様々な意見を聞くことは重要と思う。
重大事故を起こしたことは、大いに反省しなければならない。しかし、一方で世界のエネルギー事情、特に途上国も含めてのエネルギー供給を考えれば、原子力発電はまだ一つのエネルギー源として捨てきれないはずである。事故は事故として、徹底的に原因究明そして再発防止対策をするという一連の地道な努力を誰かがしなければならない。
180度見方を変えれば、大きな原発事故を起したあとの対応を全世界は注目している、ここで起死回生の「安全な原子力発電」を日本国として世界に向けて発信できればいいのだが、そんなことは夢のまた夢かもしれない。
 H7/3 コスタリカ  西山 英治
[PR]
by kocv | 2012-07-23 18:46