青年海外協力隊神奈川県OB会のスタッフ日記です


by kocv
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

手紙

とても胸を打つ手紙を読みました。

「手紙 ~ 親愛なる子供たちへ ~

年老いた私が ある日 今までの私と違っていたとしても
どうかそのままの私のことを理解して欲しい

私が服の上に食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れても
あなたに色んなことを教えたように見守って欲しい

あなたと話す時 同じ話しを何度も何度も繰り返しても
その結末をどうかさえぎらずにうなずいて欲しい
あなたにせがまれて繰り返し読んだ絵本のあたたかな結末は
いつも同じでも私の心を平和にしてくれた
悲しい事ではないんだ 消え去っていくように見える私の心へと
励ましのまなざしを向けて欲しい

楽しいひと時に 私が思わず下着を濡らしてしまったり
お風呂に入るのをいやがるときには思い出して欲しい
あなたを追い回し 何度も着替えさせたり 様々な理由をつけて
いやがるあなたとお風呂に入った 懐かしい日のことを
悲しい事ではないんだ 旅立ちの前の準備をしている私に
祝福の祈りを捧げて欲しい

いずれ歯も弱り 飲み込む事さえ出来なくなるかも知れない
足も衰えて立ち上がる事すら出来なくなったなら
あなたが か弱い足で立ち上がろうと私に助けを求めたように
よろめく私に どうかあなたの手を握らせて欲しい
私の姿を見て悲しんだり 自分が無力だと思わないで欲しい
あなたを抱きしめる力がないのを知るのはつらい事だけど
私を理解して支えてくれる心だけを持っていて欲しい
きっとそれだけでそれだけで 私には勇気がわいてくるのです
あなたの人生の始まりに私がしっかりと付き添ったように
私の人生の終わりに少しだけ付き添って欲しい
あなたが生まれてくれたことで私が受けた多くの喜びと
あなたに対する変わらぬ愛を持って笑顔で答えたい
私の子供たちへ
愛する子供たちへ」
http://www.teichiku.co.jp/artist/higuchi/discography/TECG-17_lyric.html

昨日は母の誕生日、いつまでも元気でいて欲しいと心より願います。

11-3 ブータン SE 光田大輔
[PR]
by kocv | 2012-12-21 21:40

ナンバ歩き

11月16日(土)に行われた関東ブロック会議で、三浦半島まるごと博物館連絡会 代表 山本詔一氏の講演を聞きました。テーマは「地域から世界へ挑戦」で、ペリー来航時の日本人の対応や、1865年に建設が始まった横須賀での造船所建設において指導を行った建設技師 レオンス・ヴェルニー(フランス人)の話しを聞きました。

1853年にペリーが来航した際、ペリーは日本人の開放的で明るい性格、そして知識力に驚いたそうです。例えば晩餐会にて、日本人はフルコースのフランス料理を食べる際のマナーを完全に心得ていました。
また出来ることと出来ないことをしっかりと意志表示が出来、現代の政治家と比べ、外交力もしっかりしていました。他にも興味深い話は数多くありましたが、中でも一番私の興味を引いたのは、歩き方についてでした。

山本氏の話によると、ペリー来航時までの日本人の歩き方は、同側の手足を同時に出すいわゆるナンバ歩き(ナンバ走り)でありました。本来私たちの体に合っているのはこの歩き方で、体のねじりがなく疲労しにくいので、飛脚が1日に数十キロも歩けた主要因の1つがこの歩き方であったそうです。

しかしペリー率いるアメリカ海軍の歩行方法が手足を交互にする歩き方で、それが軍隊のような一糸乱れぬ集団行動には適しており、国力(軍事力)をつけようとしていた日本人がその歩き方を取り入れるようになり、現代に至っているそうです。
従って、もし私たち(赤ちゃん)が何の歩き方の指導も受けずに育つと(勿論、現代の歩き方をしている姿も見せない)、ナンバ歩きをするようになるとのことでした。

本当かどうか確かめようと「赤ちゃん 成長の不思議な道のり」(DVD)を購入して見てみると、確かに赤ちゃんが歩きを覚え始めた頃の歩き方は、ナンバ歩きのようでした。
この例だけでは確実なことは言えませんが、きっとこれは真実なのだと思います(山本氏によると、世界の多くの部族がナンバ歩きをしているそうです)。

私たちの身体に合った本来の歩き方がナンバ歩きなのでしたら、健康改善にこれを取り入れるのも良いかもしれませんね。

11-3 ブータン SE 光田大輔
[PR]
by kocv | 2012-12-10 21:07
 青年海外協力隊神奈川県OB会では協力隊のOB/OGが講師となって、協力隊ナビを開催します。
 参加希望者は可能な限り下記必要事項とともにメールでお申込ください。

日時:平成24年12月22日(土) 13:30~
場所:独立行政法人国際協力機構 横浜国際センター(JICA横浜)1階会議室
http://www.jica.go.jp/yokohama/index.html

対象:平成24年度 青年海外協力隊 秋募集1次選考受験者、一般の方
※他県からの参加も可能です。
※会場までの 交通費は自己負担となります。
参加費:無料
申込受付:メールにて受け付けます。当日でも受け付けますが、早めに送ってください。

下記の事項とともに下記申込先までメールにてお申込ください。
(可能な限りでかまいません)
1.氏 名
2.電話番号
3.住所
4.受験職種
5.希望派遣国
6.現在の職業および経験年数
7.添付書類:履歴書および1次選考試験の問題と答案のコピー

問合せ・お申込先
青年海外協力隊神奈川県OB会 高野忠裕
takano.tadahiro@gmail.com
 体験談などが聞けるので、皆さんふるってお申込み下さい。
 高野忠裕
[PR]
by kocv | 2012-12-08 23:59