青年海外協力隊神奈川県OB会のスタッフ日記です


by kocv
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ヒマラヤほどの消しゴムひとつ♪ 楽しい事をたくさんしたい♪ ミサイルほどのペンを片手に♪

何年か前にラジオから流れていた軽快な音楽を大震災後の今になってふと思い出した。
私が勝手にイメージするのは、以下のようなことです。
この地球上で大きなものはと考えると、山を思い浮かべる、そして山で一番大きいといえばあのヒマラヤ山脈です。
何か夢のある事でかい事をしようとすると、うまく行かないときどうしようか失敗したらどうしようかと不安がよぎる。しかし、そんな事を全て消してくれる魔法の消しゴムがあれば勇気がわいてくる。それが、ヒマラヤほどの大きさがあれば、挑戦することも比例して大きくなる。
これから復興までは長い道のりになる。耐え忍ばなければならないことも多くあるだろうが、何とかなるさという楽観的な気持ちと、明るい夢を少しでも持たないとダメになってしまいそうである。
この歌はそんな応援歌です。
 
  H7/3  コスタリカ  西山 英治
[PR]
by kocv | 2011-05-21 10:54
先週、震災関連の仕事で青森県八戸市へ出張した。5月も半ばというのに、肌寒い思いをした。
八戸駅近くのホテルは館内全体が暖房しているので、私の部屋は暖房せずとも暖かかった。しかし、部屋の空気を入れ替えるため窓を開けようとすると、「虫が大量に入りますので、窓は開けないでください」という注意書きがあった。
翌朝、JR八戸線に乗り陸奥湊駅に向かう列車はわずか2両編成のディーデル列車、乗客は少なく座席もちらほら空いていた。通学の高校生、通勤の人達など、旅行者はいない。この八戸線は久慈駅まで行くがこの震災で途中から代行バスで運行している。臨時の時刻表には「5月12日~当分の間」と書いてある。
鉄道といえば、東北新幹線が新青森駅まで開通して間もないのに、利用者が少ない為か、臨時ダイヤで運行している。私は八戸駅から新青森まで利用したが、10両編成のグリーン車を除き全て自由席、しかも座席はがら空き状態、新幹線駅構内もひっそりとしていて人通りもとても少ない。
陸奥湊駅から目的の工場までは歩いて5分程度、その工場の目の前にある岸壁には大きな船が乗り上げていて、陸上で重機が船の解体作業をしていた。風が強くて、砂埃が巻き上がり、目が痛い。ここにも震災の爪跡が残っていた。

  H7/3 コスタリカ  西山 英治
[PR]
by kocv | 2011-05-18 19:17