青年海外協力隊神奈川県OB会のスタッフ日記です


by kocv
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

福島の知人からのメールです。彼らの苦しみが言えるよう祈ると共に、彼らの気持ちがマスコミに届くよう願います。

---------------
しかし、日々、大変な状況です。
津波で流されてかろうじて助かった子供もやってきています。
津波だけだったら、地震だけだったら、本当に安心・安全を
提供できていると思います。

もうみんな、地震でおびえることはありまん。揺れても、眠れているようです。
今一番の恐怖は原発です。
ガソリンがないのにいつこの避難所を追い出されるのかという不安に
さいなまれています。
それをあおるのが、マスコミの報道のことです。
今回の原発の報道の仕方は、最悪です。
地元ラジオ局の放送は、被災者の立場に立ち良いです。寝ずにやっており頭が下
がりま
すが、TV報道は、最悪です。

何度も何度も繰り返し、原発の爆発を視覚的に提供しています。
いつの爆発かもはっきりさせないまま放映するので、被災者や支援者は、
まるで何度も爆発したかのように思ってしまうのです。
見せるなら、きちんと伝えないと、その都度被曝していることになってしまいます。
今は、ラジオは少なく、大型テレビがたくさんあるのです。
だから自然とその情報が優位になってしまいます。

避難所の人だけでなく、家で待避しいている人も同じです。
おそらく、現場で支援活動している人はいいけど、屋内避難している人も
ひどいトラウマになってしまいます。
TV報道は、他人事に感じます。
福島の人は、見捨てられていると心底思い始めています。
生殺し状態と言えます。
お笑いの番組の方が救われます。
どうか、どなたかこのことをマスコミに訴えて頂けないでしょうか。
お願いします。
---------------

光田大輔 11-3 SE ブータン
[PR]
by kocv | 2011-03-18 21:04
支援物資の送付について、以下に纏めます。

・日本青年会議所の各支部での支援物資の回収
http://agenda.jaycee.or.jp/2011/Downloads/publicinfo2.pdf

・地元埼玉県草加近隣における回収
今度の3連休から4月末まで支援物資の回収が実施されます。
http://software-ma.jp/quake/gienbushi

・俳優の伊勢谷友介氏が代表のリバースプロジェクトでの回収
http://rebirth.heteml.jp/blog/

・リサイクル会社による、不用品売却金をそのまま義援金として送金
http://bit.ly/gxsVKM

・防衛省・自衛隊からのお知らせ (但し、原則として個人を除く)
~地方公共団体及び民間からの救援物資の自衛隊による輸送スキームについて
(平成23年3月16日)~
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/03/16a.html
[PR]
by kocv | 2011-03-18 21:01

支援物資の送付について

東北関東大地震の支援物資について、従姉から下記メッセージを頂きました。

---------
下記に支援物資を送られると、こちらの方が、届いた支援物資を茨城など、災害に遭われた方々に直接送って下さるそうです(支援物資運搬車両許可を取って、自社トラックで、当分は毎日現地に配達をされているそうです)。

支援物資は、肌着、衣類、毛布、電池、食料など、なんでもいいそうです。
皆様の良識と常識の範囲で、セレクトしてください。

【支援物資の送り先】
520-0865
滋賀県大津市南郷3-1-12
株式会社 近江ミネラルウオーター 浅野寿夫社長さまあて
FAX077-534-7484
tensui@mineralwater.co.jp

まだ寒いので
ダウンコート、コート類、タオル、毛布などは特に嬉しいと思います。

新しく購入される方は、下記が特にいいと思います。
先日の日曜日に大阪であった集会で言われていました。
●赤ちゃんの粉ミルク、ほ乳瓶、カセットガス、カセットコンロのセット
●携帯用ラジオ(単3電池で動くもの)、単3電池たくさん、ペンライト(単3電池で動くもの)の3点セット

個人的には、
●電気や電話が通ってないところは、携帯電話の電池式の充電器
●ウエットティッシュ

などは嬉しいのではないかと思います。

箱の中に何が入っているか、目録なども一緒に入れて、箱にも何が入っているか、分かりやすく書いておいてください。
◎仕分けされる方が、仕分けしやすいように、ご協力をお願いします。

また、被災された方々に励ましの手書きをお手紙などを一緒に入れられるといいのではないでしょうか?
---------

第一陣の輸送車は既に出発し、第2陣については未定とのことです。
ご協力、有難うございました。

(2011年3月18日 追記)


光田大輔 11-3 ブータン SE
[PR]
by kocv | 2011-03-15 19:18
昨日の東北地方太平洋沖地震、被害の大きさに驚くともに、被災された方のことを思うと深い悲しみが込み上げてきます。救済・復興には多くの時間がかかると思いますが、トラウマ等の精神面のケアに有効なツールがありますので、ご紹介致します。

TFT (Thought Field Therapy :思考場療法)と言われるもので、新潟県中越沖地震の際にも活躍致しました。また世界では、コソボやルワンダ紛争等でも活躍しました。

〇 緊急災害時のタッピング
http://konoka-clinic.jp/documents/emergency.pdf

〇 動画で見る場合
http://www.jatft.org/stress-caring.html
(3と5のタッピングポイントは、上述の「緊急災害時のタッピング」のものを使って下さい)

それから、様々なボランティア団体が、募金活動を始めました。以下は友人から教えてもらった、信頼のおける募金団体です。

http://cause-action.jp/

少ないですが、私も心ばかりの寄付をさせて頂きました。
被災された方、被災地の早急の復興を心より祈念しております。
[PR]
by kocv | 2011-03-12 14:24
昨日の東北地方太平洋沖地震、被害の大きさに驚くともに、被災された方のことを思うと深い悲しみが込み上げてきます。救済・復興には多くの時間がかかると思いますが、トラウマ等の精神面のケアに有効なツールがありますので、ご紹介致します。

TFT (Thought Field Therapy :思考場療法)と言われるもので、新潟県中越沖地震の際にも活躍致しました。また世界では、コソボやルワンダ紛争等でも活躍しました。

〇 緊急災害時のタッピング
http://konoka-clinic.jp/documents/emergency.pdf

〇 動画で見る場合
http://www.jatft.org/stress-caring.html
(3と5のタッピングポイントは、上述の「緊急災害時のタッピング」のものを使って下さい)

それから、様々なボランティア団体が、募金活動を始めました。以下は友人から教えてもらった、信頼のおける募金団体です。

http://cause-action.jp/

少ないですが、私も心ばかりの寄付をさせて頂きました。
被災された方、被災地の早急の復興を心より祈念しております。

光田大輔 (11-3 SE ブータン)
[PR]
by kocv | 2011-03-12 14:24

花粉症が少し楽になった

2月下旬から、いつものように目がかゆくなり始めた。そして、3月にもなれば鼻がむずむずし始めて、くしゃみまで出てきた。一度くしゃみが出始めると連続で10回ぐらいはくしゃみが止まらない。
そして、今年も病院へ治療薬をもらうため重たい足ながら行くことにした。昨年は町医者へ行ったが、今年は駅前の大学病院へ行くことにした。大学病院なので、諸手続きが少し面倒であったが、結果としては気分も良くなり当初の目的を達成できた。
まず、土曜日ということもあり、病院内は混雑していないので、待ち時間が少ない。そして何よりも担当医者の対応がてきぱきとして、説明も十分してもらい十分納得できる処置でした。
花粉症の治療薬は二種類あります。眠気が起きにくいが少し効き目が弱いものか、眠気がさすが効き目が強いものかどちらを選ばれますか?... 可能であればアンケート調査にご協力していただけますか?...
私が選んだのは前者の薬で、しかもアンケート調査にも協力することにしました。
まだ薬も飲んでいないのに、なんだか花粉症の症状が軽くなった気がします。なぜなのでしょうか?たぶんそれは、目的の薬を手に入れることができた安堵感と、そして何よりも担当医者の対応が気分良かったからです。
   H7/3   コスタリカ   西山 英治
[PR]
by kocv | 2011-03-05 13:20