青年海外協力隊神奈川県OB会のスタッフ日記です


by kocv
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

がん細胞に侵されて

 がん細胞に侵されると、簡単なことではその病魔と闘えない。抗がん剤投与は予想を上回る苦痛がある。
一方、精神的な面での”がん細胞”に侵されている場合も簡単なことではその精神は良くならない。精神的ながん細胞とは何か?非常に幅広いのでなんとも説明に苦労するが、世間一般常識的なことが素直にできない人の精神とでもいいましょうか...一言で言えば「変な人」です。

 癌で死亡する人は50%ぐらいという数値もありますが、問題はその年齢です。50代で癌になり平均寿命より30年も早くこの世を去ってしまう人もいます。50代といえば私がその年齢です。人生とは何かという問題より、残りの30年をどう生きるのかを考えています。もしかしたら30年ではなく、20年いや10年しかないかもしれないからです。人生は誰かが教えてくれるのではなく、自分自身でそれを考えなければなりません。
  H7/3  コスタリカ  西山 英治
[PR]
by kocv | 2010-08-27 18:41
今朝、JR住吉駅でいつものように電車から降りた時のことです。大学生らしき男女5,6人グループが皆同じようなキャリーバッグを引きずりながら電車に乗ろうとしましたが、朝の混雑もあり、全員が同じドアから入れずにもたついていました。次の瞬間は、今度は全員が別のドアの方へいっせいに移動しました。平日の朝は都会の電車は混雑するのは、小学生でも知っているはず、なのにこの有様でした。

もう一つのグループは2,3日前のことです。会社から帰りの六甲ライナーでの光景です。私とその他数名が電車に乗り込んだとき、既に女子高校生の5,6人のグループが座席に全員座っていて、その一人が「そのかばん邪魔かも?」と向かい側座席の仲間に言うと同時に、自分達が座っている側の座席も順送りに詰めて空席をすばやく作りました。私もその他数名もその作ってくれた空席には座りませんでしたが、なんとも微笑ましい光景でした。
 この二つのグループ、日常のほんのちょっとした出来事ですが、とてもおきな違いがあるように思われました。
  H7/3  コスタリカ  西山 英治
[PR]
by kocv | 2010-08-06 12:38