青年海外協力隊神奈川県OB会のスタッフ日記です


by kocv
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ハイチ大震災への支援

協力隊OBの友人から、ハイチで起こった大震災への義援金募集に関する依頼がありましたので、お知らせ致します。少しでも助けになればと思います。

63-1 ペルー 工作機械 長谷川真
----------
カリブ海のハイチで12日午後4時53分(日本時間13日午前6時53分)、マグニチュード(M)7・0の地震が発生し、深刻な被害が起きています。ハイチ共和国の首都、ポルトープランスでは多くの建物が崩れ落ち、被害の全貌はまだ明らかになっていませんが、多くの命が奪われました。
「ハイチの会セスラ」は、横浜在住の山田カリンさんの実姉であるマリクレールさんが自宅を開放して運営しているセスラ校を支援しているボランティア団体です。
地震発生後、当会には、多くの方たちからのお見舞いや問い合わせのメール、電話をいただきました。幸い、マリクレールさんや300名を超える生徒たちの無事が確認され、セスラ校も大規模な被災は免れたようです。余震もまだ続いているようで、今後どのような支援が必要になるのか、今私たちは、遠く日本から見守っているところです。
この度の被害に対し、セスラ校およびその関係する人々、その状況の復興を図るため、皆様のご支援をお願いいたします。いただいた義援金は、当会が責任を持って被災者の支援とハイチ復興のために使わせていただきます。

☆ 募金の送付先
みずほ銀行横浜駅前支店
口座番号 2065031
名称 ハイチの会セスラ
お問い合わせ:
ハイチの会セスラ 045‐622‐2827(高岡)
メールアドレス :tak21michiko@K2.dion.ne.jp
HP :http://www.haitinokai-cesla.com
その詳細はこちらをご覧下さい
[PR]
by kocv | 2010-01-16 13:15
ドイツで起こりつつあるGrundeinkommen (ベーシック・インカム)についてお知らせいたします。全ての人々が安心して暮らせる日が来ますように。

11-3 ブータン SE 光田大輔

以下、翻訳者からのコメントです。

--------------
日本の皆様

今年始めの映画ベーシック・インカム/Grundeinkommenの紹介フィルムに引き続き、この度、約100分に及ぶ全フィルムの翻訳を完了させましたので、このメールをもちまして皆様にお知らせ致します。

http://dotsub.com/view/26520150-1acc-4fd0-9acd-169d95c9abe1

を開いて画面下方のGerman[100%]のところをJapanese[100%]にセットし直してスタートさせて下さい。

紹介フィルムと同様、皆様の思いつくかぎりの友人、知人の方にこの完全版フィルムを紹介していただくと共に、御自身のブログなどに組み入れ、宣伝して頂ければ幸いです。
製作者のダニエル・ヘーニー/エンノ・シュミットと共々、日本での映画に対する反響を楽しみにしております。

2009年11月17日 ミュンヘン近郊プッハイムにて

P.S.
フィルムをネットで公開していただく時の簡単な紹介文を参考までに書いてみました。勿論皆さん御自由に御自分の感想なども含めて、多くの人が関心を持って下さるような紹介文を書いて下さることをお願い致します。

【映画ベーシック・インカム/Grundeinkommen日本語字幕付き完全版】
ダニエル・ヘーニー&エンノ・シュミット共同制作、スイス/ドイツ、2008年
2009年始めに公開された紹介フィルムに引き続き、約100分の映画全体がまとめられた日本語の字幕付きで御覧頂けるようになりました。この映画の本質的な内容を御理解されれば、ベーシック・インカム/グルントアインコメン/生活基本金制度が、単なる政治家や経済専門家の討論テーマなのではなく、小さな子供からお年寄りの方まで、人間ひとりひとりの固有の精神と魂に密着するテーマなのだということがお解かり頂けるはずです。
画面下方のGerman[100%]のところをJapanese[100%]にセットし直してスタートさせて下さい。
[PR]
by kocv | 2010-01-15 17:01

龍馬伝

あけましておめでとうございます。

NHK大河ドラマ「龍馬伝」をみて、改めて人生のあり方を考えさせられた思いがする。

生まれた環境、育った家庭などは人それぞれ様々、どうしようもない理不尽な出来事も多々ある。
龍馬はとても強そうに思える。かたや、凡人である私などは、負けてしまいそうになり、逃げ出したくなる。

そんな時どうすればよいのか??...を考えてみた。
どうしようもないことに悩まされるような無駄なエネルギーを使わず、目を他に向けることかなと。

小さな夢で良いから、小さなその夢を実現させるために多くのエネルギーを使えば、その時点で心は軽くなり、前向きな人生を歩むことが出来るのかなと。
視点を変えることは簡単ではないが、人生は所詮、単純なことの積み重ねに過ぎないと思う。

年初めに、ふとこのように考えた。

   H7/3  コスタリカ   西山 英治
[PR]
by kocv | 2010-01-05 18:51