青年海外協力隊神奈川県OB会のスタッフ日記です


by kocv
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ウラジオストックという地名の意味が「東方を征服せよ」というロシア語であることを知ったのはつい最近です。
ロシアとの歴史で強烈な出来事はやはり日露戦争でしょう。それから、第二次世界大戦を経て100年が経過するのに、いまだに北方領土問題が解決していません。
ここで少々無理を承知で、たとえ話をしたいと思います。
敷地の境界線にある柿の木の所有権を争って関係がギクシャクしているお隣さん同士に似ていると思います。「柿の木を最初に植えたのは、私のおじいさんです。」「いいえ、あれはもっと昔からうちの敷地にありました。」...
柿の木が一本のために孫の時代になっても睨み合っていては、お互いの利益にならないし、さらには近所迷惑かもしれません。いっそのこと「柿の木は無いものとしましょう!」というような提案を出してでも早く解決するべきです。

ロシアという国は日本と国境を接している本当に近い国なのに、とても遠い存在です。
あることがきっかけでロシア語を習おうと思いましたが、本当に遠い国だと思います。
その昔「国境など無いほうがいい、誰がどこに住んでもいいじゃないか!」とつぶやいた人がいました。
それは夢のまた夢の話でしょうが、とにかく今までとは違うアプローチを提案しないとこれから先100年後も変わらないでしょう。
例えば、協力隊をサハリンとかカムチャッカに送り込むのもいいかもしれません。

  H7/3  コスタリカ  西山 英治
[PR]
by kocv | 2009-09-28 19:36