青年海外協力隊神奈川県OB会のスタッフ日記です


by kocv
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ズドゥラーストゥブゥィチェ(こんにちは)、突然ですがロシア語を習い始めました。
きっかけは、この冬に一ヶ月ぐらいのロシアへの出張があるからです。もちろん通訳の人はいるのですが
一言もロシア語がわからないというのは、悲しすぎると思ったのです。

ロシア語もやはりアルファベットがあり、全部で33文字です。英語の文字とは読み方、書き方も違います。
ゼロからのスタートなので、慣れるのには相当な時間がかかると思います。しかし、毎日少しだけでも続ければ、片言ぐらいはしゃべれるかなと淡い期待を持っています。

行き先は、モスクワから東へ約600km離れた田舎町で、新しい工場を建設しています。
そこで、シベリア鉄道を走る列車を国内生産しようとするプロジェクトです。
その工場設備の一つを私の会社が請け負ったという流れです。

そんな田舎では、日本から来たといっても日本というのはどこにあるのか?という質問されると思っています。
一方、私が知っているのは「ウォッカ」という強い酒があるというぐらいの知識しかありません。

まだ見ぬ異国の世界ですが、厳冬期のロシア出張を楽しみにして、ロシア語を習い始めました。
途中で挫折しないようにマイペースで続けたいと思っています。

  H7/3  コスタリカ   西山 英治
[PR]
by kocv | 2009-08-22 19:03
【概要】―――――――――――――――――――――――――――――――
・開催: 神奈川県OB会イベント辻堂海岸ビーチクリーン
・ねらい:
ビーチクリーンを通して、地球環境問題を考え、地元の人たちと交流を図る。同時に協力隊クイズのイベントを行うことにより、一般の方に途上国への関心を持ってもらう。
・日時: 2009年7月20日15:00~
・場所: 藤沢市辻堂海岸 しょうなんの森前
・共催:Wabers(かながわ海岸美化財団の登録団体)
・協賛:JOCA(神奈川県キャラバン隊)
・参加者数: 約40名(畦地、高野、中西、伊藤、、小島(以上スタッフ)
   - 小村、秋本、木村、津嶋、川嶋(以上KOCV会員)
   - 河野、西川(以上神奈川キャラバン要員)、そのほか(こども3名、高校生4名)
   - Wabers約21名)

【コメント】
今年で、辻堂海岸でビーチクリーンのイベントを行うのは3年目。
今年は、かながわ海岸美化財団の登録団体である、Waversの活動にジョイントしました。Waversは、毎週日曜日に早朝よりサーフィングをして、午後3時からビーチクリーンをしている団体です。代表者のたっちゃんこと、とみづかさんは、浅黒く焼けた、白いランニングシャツの似合う男性で、彼曰く、

「18年前に始めたきっかけは、サーフィングに付き添ってきた子供が、砂浜に落ちていた釘で足を怪我したこと」だそうです。また、
「拾うのは、自然界にないもの。たとえば、たばこの吸い殻やビニール、ペットボトルなど。ペットボトルの蓋はよく落ちているけれど、本体は海の底にうかぶことなく、落ちています」と警告も。

彼のアドバイスで、予定していた19日を延期しました。天気がよくても強風だとイベントは無理だと前日に言われ、そのとおり、19日は強風波浪注意報が出ました。
延期した20日は、くもり空で暑くもなく、イベント日和になりました。JOCAキャラバン隊もかけつけてくれて、延期の対応もしていただき、大変助かりました。ビーチクリーンは、一般の方も含めて、40人ほど集まっていただき、30袋以上のゴミを拾いました。
f0183278_15445192.jpg
f0183278_15445989.jpg

協力隊クイズでは、景品にフェアトレードの商品(パナマ、フィリピン、インドの民芸品)を用意して、サーファーの方、高校生、こどもたちといっしょに盛り上がりました。
イベント後は、バーベキューで地元の人たちと交流しました。Waversが用意してくれたものに、木村OBの自家製コロンビア風串刺し肉が加わり、海辺のひとときが、豪華なものになりました。

みなさまのご協力で、大変有意義な、楽しいイベントになりました。
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしく~。

6-3 パナマ 中西雅美
[PR]
by kocv | 2009-08-08 15:47