青年海外協力隊神奈川県OB会のスタッフ日記です


by kocv
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2008年9月20日(土)のブロードキャスターが最終回でした。

2年前の神奈川県OB会 総会&講演会にお招きした玉岡かおるさんは10年以上コメンテーターを務めていましたが、これでブロードキャスターでお目にかかることもなくなりました。

ご本人曰く、この番組が終了することを想像したことが無かったらしいいです。
でも、時代の移り変わりなのか どのような番組でもいつかは終るときがやって来るものですね。

一方、人生は出会いがあり、別れがありますが、別れるときには誰しも惜しまれたいものです。そんな時が永遠にやってこなければいいのにと思われたいものです。

そろそろ秋の気配が感じられるこのごろです。 人恋しさが募る季節の到来です。
テレビニュースをはじめとして ちまたは相変わらず 騒々しいですが 
秋の夜長に きれいな月を眺めながら あの人は今頃どうしているのだろうかと 思いを馳せてみませんか?

   9/22   H7/3 コスタリカ  西山 英治
[PR]
by kocv | 2008-09-22 22:45
この前の日曜日、村落開発の仕事でボリビアに赴任されていた協力隊OG 福間さんのワークショップがありました。このワークショップは、連続講座の2回目に当たるのですが、福間さんの現地での活動情報を基に様々な条件・問題が与えられ、その村の生活を改善するためにどう言うプロジェクトを立ち上げるべきか、と言うものでした。

参加者が4~5名ほどの少人数のグループに分けられ、各グループにOB隊員が進行役として配置され、プロジェクト計画書を作成していきました。ワークショップの最後に、各グループが立案したプロジェクトを発表するのですが、「このまま現地のプロジェクトとして採用しても良いのでは」と言う素晴らしい出来のものもあり、感心致しました。

全ての班の発表の後、福間さんから総評がありましたが、実際に赴任中どう言うアクションを取ったか等のお話しをされました。その中で、「どうして良いか分からなくなった時は、現地の人たちの生活が少しでも改善できるようにする、この基本線を外れないようにすればいい」と話された福間さんの言葉がとても深く印象に残っています。

このワークショップが、福間さんのJOCAでの最後の仕事と聞きましたが、最後の仕事に相応しく、良いものを聞かせて貰ったと感謝しております。

ワークショップが終わると、何人かのOB隊員で集まり中華街に食事に行きました。名古屋で高校の先生をしている人、国(市政)を良くしたいと政治家を志そうとしている人等、ここでもたくさんの刺激を受け、大変勉強になりました。
日曜日は素晴らしい一日となりました。

  11-3 ブータン SE 光田大輔
[PR]
by kocv | 2008-09-11 14:37
今日は 歯がゆい出来事がありました。 お気軽に読んでください。

会社の帰り道、JR長津田駅のみどりの窓口で新幹線予約切符を買おうと思い列に並んでいたら 20歳ぐらいの外国人らしい男女4人の若者がやってきました。
彼らが話す言葉はスペイン語でした。 夏休みの旅行なのか とても楽しそうで ほほえましく感じておりました。 
手に持っていた一枚の紙には これから行く先の地図が描かれていました。
文字は 全てアルファベット、彼らの言葉はスペイン語 はたして望みどおりの切符が買えるのかなー と 少々興味をもって眺めておりました。

すると突然 私に向かって 「英語が話せますか?」 と英語で尋ねてきました。 返事は「少しならば...」とスペイン語で返したが うーん 後が続かない。
彼らも急ぐような感じでしたので、 その後は全て英語でしかやり取りができませんでした。彼らは英語もすらすらと しゃべるのです。訛りもありませんでした。

つまり KOBUCHI までの切符を買いたいがどうしたらよいのか と言うことでした。

自動販売機で切符の買い方を説明してあげて、下り方向つまり向かって右側の電車 に乗ればよいと教えてあげました。
すると、「グラシアス(ありがとう)」 というスペイン語のでお礼を言ってくれたものの ニコニコ顔しかできない自分でした。

少しぐらいは スペイン語で どこから来たのか?とか 君たちは学生か? とかの簡単な会話ができると思っていたのに...
コスタリカから帰国して10年 私にとってスペイン語は既に過去のものとなってしまったのかと... 歯がゆいやら 情けないやら 少し落ち込んでしまいました。

ほんの3分~5分間程度の短い時間のできごとでしたが、 みなさんはこのような歯がゆい経験ありませんか? 
お粗末でした。

  H7/3 コスタリカ 電気機器  西山 英治

   
[PR]
by kocv | 2008-09-08 22:32