青年海外協力隊神奈川県OB会のスタッフ日記です


by kocv
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

四次元パーラー アンデルセン

先日、長崎のJR川棚駅にあるアンデルセンと言う喫茶店に行きました。

アンデルセンは、マスターが超能力者(?)で、様々な超能力を披露してくれるレストラントとして有名です。そのお店は、川棚の駅を降りると交差点を挟んで向かいにあり、店の看板には四次元パーラー アンデルセンと描かれ、それっぽい雰囲気を醸し出しています。
アンデルセンは予約制で、1日2回、ショータイムがあります。1回の収容人数は30人、午前の部は11:00~、午後の部は恐らく17:00から始まります。

実は私がここに来るのは今回が3回目で、十数年前にも2度来たことがあります。その時は予約制ではなく、朝早く(3時くらい?)に店の前に並んで整理券を貰い、運よく30人以内に入れば、ショーを見ることができました。
しかし、それでは折角遠くから来ても見れないことがあると言うことと、たくさんの人が店の前で朝早くから並ぶことで近所の方々に迷惑がかかると言うことで、今は予約制にしているのでしょう。

お店の開店時刻である11:00少し前に到着すると、店の前には既に何人かの方が待っていました。11時少し過ぎにシャッターが開き、それぞれ指定された席に座ることとなりました。私は1ヶ月以上前に予約を入れていたので、カウンターのとても良い席に座ることができました。
店の中には芸能人やお相撲さん、あるいは政治家の方々のサイン入りポラロイド写真が数多く飾られており、たくさんの有名人が来ていることが分かります。

ショーが始まる前に食事をするのですが、サンドイッチやピラフ、カレーライス、ハンバーグステーキなどがメニューにあり、私はハヤシライスを頼むことにしました。
多くの方がブログで味はよくないと書いてありますが、確かにそれ程美味しくはないのですが、値段は高くないですし、これから見せて頂くショーのことを考えれば、格安だと思います。それに、十数年前に比べると、味はよくなっていると感じました。

注文してから食事が終わり、片づけも終わってようやくショーが始まったのが午後2時のこと。それまで3時間ひたすら待っていました。私は本を持参していたので退屈することはありませんでしたが、それでも非常に待ち遠しい時間となりました。
マスターもその雰囲気を十分に察しており、ショーの出だしは、場を和ませる芸から始まりました。

出だしの芸は別にして、マスターが見せてくれた数々のショー(超能力)は、目を見張るべきものがあります。お札に硬貨を通したり、500円玉を粉々にして元に戻したり、ギャラリーの誕生日を言い当てたりしました。私の誕生日も当てたのですが、誕生年は外れたので、珍しいこともあるものだと思いました。他には、店の壁に飾ってあったガラスカバー付きの額縁に目がけ物を投げると、それがガラスカバーを通り越し額縁の中に収まってしまったりと、現代物理学では到底考えられない事象を数多く見せてくれました。

これについて、様々な意見があるでしょう。マジックと言う人もいるでしょう。
しかし十寸年前に初めてアンデルセンを訪れた時、マスターの超能力に触発された私の友人が、自分の財布からコインを二枚取り出し、コインをクロスさせてみました。すると、何とコインが互いに交叉(進入)してしまったのです。自分の財布から自ら取り出したコインなので、当然のことながら種も仕掛けもありません。しかし、2枚のコインが交叉してしまったのです。
それを見ていたマスターは、子供だったら先入観がないから、もっと凄いことをする話されていました。

量子論の世界では、全ての物質は波動によって出来ているので、硬い金属同士が交差するのは不思議なことではないでしょう。
私たちが当たり前のように築いてしまった先入観を捨て、新しい可能性を当然の如く信じれば、マスターが見せてくれた各種超能力も、誰もが出来ることなのかもしれません。

そう言えば、ルーブックキューブを揃える技も披露してくれました。勿論、始める前に、何人かのギャラリーにルーブックキューブを渡して、適当に回して貰って不揃いの状態にします。現在のギネス記録は8秒程、マスターは7秒強でやってのけました。
十数年前に見せてくれた時は、揃っていないルービックキューブを上に放り投げ、下に落ちて手のひらでキャッチしたら揃っている、と言うのを見せてくれたのですが、今は趣向を変えたようです。

芸能人の劇団ひとりさんは三十数秒でできるそうで、そんなことをマスターが話していたのですが、何と、ギャラリーの中に劇団ひとりさんがいました。メガネをかけ帽子を被っていたので私は気付かなかったのですが、マスターや、その回りに居た人たちは気付いていたとのことでした。

実は今回の訪問は、上記のような意識の使い方ができたら治療にも役立てるのでは、そんな想いを込め訪れましたが、素晴らしいものを数多く見せていただき、大満足の1日でした。

なお、お店の情報は以下の通りです。是非一度訪れてみて下さい。

場所:長崎県東彼杵郡川棚町栄町2 JR川棚駅前
TEL:0956-82-5385
定休日:第1、3日曜日

11-3 ブータン SE 光田大輔
[PR]
by kocv | 2012-06-15 22:02