青年海外協力隊神奈川県OB会のスタッフ日記です


by kocv
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

関東ブロック評議会2011 ② ~ 非電化工房 (1/5)

関東ブロック評議会の2日目は、那須町にある、非電化工房の見学に行ってきました。非電化工房とは、文字通り電気や石油等の有限資源を使用せず、太陽光等の自然エネルギーを使用した人にも環境にも優しい製品(暮らし)を、研究・開発・販売している施設(研究機関)です。日本大学客員教授 で、環境に優しい様々な発明をなさった藤村靖之氏が運営されています。なお藤村さんは、その功績が認められ、科学技術庁長官賞や発明功労賞等を受賞されています。

施設に入ると、藤村さんが開発された様々な発明品の紹介をして下さいました。
紹介(ガイド)をして下さったのは、藤村さんのご子息のケンスケさん。ケンスケさんは、米国ミシガン大学修士課程修了後、アメリカのゼネラル・エレクトリック社に入社されたのですが、お父様の考えに共鳴し、日本に戻り手伝いをすることになりました。

まず始めに紹介されたのが非電化冷蔵庫。電気を全く使わず、放射冷却の仕組みを利用することで機能する、全く動力を必要としない冷蔵庫です。
b0140293_22295199.jpg

放射冷却とは、物体の表面から赤外線が放射(輻射)されることで、その物体の温度が下がることを言います。一般的には気象において見られ、晴れて風のない夜などに、地表面から熱が大気中に奪われ冷える現象を言います。
非電化冷蔵庫において、どのように放射冷却を利用しているかは、こちらをご覧ください。

上の写真は本格的な非電化冷蔵庫ですが、家庭でもホームセンター等で断熱材(発泡スチロール)、赤外線を放射するための黒色のトタン板、赤外線を透過させるためのシート(ポリエチレンフィルム)等を買ってきて(予算1万円くらい)、簡単につくることができます。
設置する場所の気象条件にもよるのですが、那須にある上の写真の冷蔵庫(那須)は、真夏でも庫内を10度くらいの温度に保つことができます。モンゴルのように気象条件が非常に良いところでは、庫内を4度に保つことができるそうです。

これなら十分に実用に耐えるので、もし設置スペースの都合がつくのでしたら(また冷蔵庫内の物資の盗難予防も必要ですが)、利用するのも良いかもしれませんね。

11-3 ブータン SE 光田大輔
[PR]
by kocv | 2011-11-29 13:00